ウクライナ及び周辺各国の平和と安定を望む決議

本日は、朝から予算特別委員会の2日目が開催され、令和4年度予算案に対する質疑が行われました。また本会議が開かれ、ウクライナ及び周辺各国の平和と安定を望む決議が全員賛成により可決されました。

ウクライナ及び周辺各国の平和と安定を望む決議

本年2月24日から開始されたロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、国際社会の平 和と秩序、安全を脅かすものである。
このような武力による一方的な現状変更への試みは、いずれの国、地域にあっても断じて あってはならないことである。
また、多くの人々の尊い命と平和な暮らしが理不尽に奪われる事態は、断じて看過できな い。
本市では、世界平和の実現を願って平和都市宣言を行っており、ロシアによるウクライナ への軍事侵攻はそのような市民の願いに反するものである。
よって、本市議会は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を厳しく非難するとともに、 ウクライナ及び周辺各国の平和と安定を強く望むものである。
以上のとおり決議する。
令和4年3月4日
小田原市議会

投稿者: 清水たかお

神奈川県小田原市蓮正寺在住。 1965年7月8日生まれ。